なつすたいる

40前半 女性(夫、子ども2人あり)自由に色々と書いてます。

私が使っている自然派の白髪染め。と、白髪染めの種類について。

f:id:ether8008:20200120115359j:plain

ここ数年白髪が、目立って来ました…。顔周りにチラホラ。全体に、パラパラと…。

なるべく、染めたくはないのですが…。出来れば、若く見られたい!

 

白髪染めで検索したら、たくさんあるんですね…。商品が沢山あり過ぎてよくわからないし…。

グレイカラー?ヘアカラー?ヘアマニキュア?白髪染めの種類もよくわからなくて…。

 

 

結局、買う前に、たくさん検索しました。

 

調べた結果、白髪染めは、染まり方の違い、色の出方染め時間色持ちさまざまなんですね!へえー!そうだったんだー。

 

ずっと、よくわからなくて…知りたかったんですよね!

 

私が2年間継続使用している白髪染めのことと

白髪染めの種類をまとめてみました。

 

 

「ページトップに戻る」ボタンを右下に付けたので宜しかったら、ご利用下さいm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

私が使っている白髪染め「髪萌ヘアカラートリートメント」

 

私は、化学物質のアレルギーが怖いので、そのリスクが極力低い物を探しました。

頭皮と髪に優しく、でも、割と染まる物が欲しかったのです。

 

探した結果、これに落ち着きました。もう、2年くらい使用しています!

f:id:ether8008:20200120112108j:plain

 

髪と頭皮に優しい商品で、アレルギーが比較的出にくい物です。

工夫して使うと長持ち?します。

継続使用しないといけなかったり、たくさん汗をかくと落ちやすいんですけどね…。

 

f:id:ether8008:20200120112135j:plain

成分は、こんな感じ!体に良さそう(^^♪

 

染めの頻度は、1週間に1回全体を染めをします。

白髪が目立つ所が出てきたら追加染めます

f:id:ether8008:20200120112220j:plain 

 

全体タイプの「髪萌 ヘアーカラートリートメント」

生え際の早染めで深染めタイプの「髪萌 カラーアップ」が、あります。

髪萌は、「はつもえ」と読みます。

 

 

 

私は、敏感肌ですが、赤みやかゆみは出たことはありません。

後、面白いことに染めた後は、気分が明るくなります!

やはり、天然の成分が心にも良い作用を及ぼすようですよ。

あと、染めた後は、髪がサラサラして、綺麗な艶が出るよ!

 

デメリット

始めて使うときは、色を定着させるのに、3日間連続で染めなければならない。

汗や髪に水がかかると、薄く茶色い色が垂れてくることがある。

洗浄力の強いシャンプーだと色落ちが早い。

(私の場合は、自然派シャンプーを使うか。市販のシャンプーを少し薄めてサーっと洗ってしまうかのどちらかです。)

 

 

 

白髪染めの選び方

 

白髪の量自分の生活パターンに合っていて使いやすい白髪染めを選んであげること。

が、ストレスを減らし上手に髪を染め続けられるコツです。

 

 

例えば…こんな感じ!

 

 白髪は少量なので、簡単に染まって、頭皮と髪に優しい物を選びました。

   →ヘアトリートメント

 短髪で白髪の量も多いので、市販の白髪染めを色々と試して楽しんでいます。

   →ヘアカラー

 全体が白髪なのと、染めるのが大変なので美容室で染めてもらっています。

   →グレイカラー

 

 

白髪染めの種類

白髪は、薬剤が入りにくく染まりにくいんだそうです。

ファッションカラーよりも染料が多く入っていて薬剤のパワーが強いそうです。

 

ヘアカラー 

髪の表面髪の毛の内部まで染められる。クリームタイプ泡タイプの物がある。

 

 メリットは、黒髪もその色に染まります。

染めの時間は短くしっかり染まります

全体が綺麗に染まり長持ちします。(約1~2か月持ちます。)

染め残しが比較的出ない。白髪染めがめんどうな人にはお勧め。

 

デメリットとして、染めている時に刺激臭皮膚刺激が、あります。

髪と肌が痛み、ジアミンという物質でアレルギーが出やすかったりします。

本当は、毎回髪を染める48時間前(2日前)に、パッチテストをした方が安心です。

 

 パッチテストのやり方

 

1.小皿に、少量の1剤と2剤を混ぜる。綿棒に取り、二の腕の内側に薄く塗る

  絆創膏などで覆わない。自然乾燥させる。衣類に液が付かないように気をつける。

 

2.約30分後の皮膚の反応を見る。即効性のアレルギー反応を見る為。

  赤みや発疹、かゆみ、水疱がないか観察する。

 

3.その後、普段通りの生活をして、48時間後(2日後)皮膚を観察する。

  遅延型のアレルギー反応を見る為です。

  異常がなければ使用しても大丈夫です。

 

補足:市販のヘアカラー剤で、健康被害を訴える人が近年多いです。

アレルギーは、ある日突然やって来ます。

アレルギーが、突然出る理由などもあるのですが…。私は、専門家ではないので詳しいことは、こちらには書けません。知りたい方は、検索して下さい。

リスクを知ってから使う事が、大切だと思います。

 

 

ヘアマニキュア

髪の表面と、髪の毛の表面近くの浅い内部が染まります。

 

メリットとしては、ツヤとハリが出るので人気です。

ヘアカラーと比べると髪と頭皮への負担は、少ないです。

 

染めの時間は、30分程度

明るい色に染まります

 

デメリットとしては、黒髪の部分は、染まりづらいので明るくならない。

色の持ちは、2~4週間と短め

 

 

ヘアトリートメント 

髪表面と髪の毛の表面近くの髪の内部が染まります。

 

メリットとして、髪の痛みと頭皮への刺激が非常に少ないです。

手軽に使えます。大体は、手袋不要で、お風呂場で使えます

 

デメリットとしては、染まりづらく、色落ちしやすい

染まり方は少しづつ染まって行きます。初めは、色を定着させる為に3~4日連続で染めます。

その後は、1週間に1回か2回染める感じになります。

色が落ちやすいので、継続使用が不可欠。

しっかりは染まりません

髪に水がかかったり、汗で髪が濡れると染め色が、うっすらと垂れてくることもあります。

 

 

ヘナ

インドやその周辺に生息している植物です。

ヘナは、インドでは、結婚式の時に体に模様を書くので有名です。

 

葉の中に含まれるオレンジ色の色素が、タンパク質に反応して発色します。

メリットとしては、髪や頭皮を痛めずに、植物の作用で染められます。

髪に、ハリ、艶、コシが出るのでナチュラルが、好きな方には人気です。

色の持ちは、1か月半から2か月半程度です。

パウダー状の物にお湯を練り混ぜて使用します。自宅で出来ます。美容室でやっている所もあります。

 

デメリットとしては、

染める時間は長く2時間~かかります。

色の出方は、赤みが強く出る傾向。色の調整は難しい

植物なので色味の加減が少々難しい。思った色に、仕上がるのには工夫が必要。

 

市販されている「ヘナ剤」には、赤みを抑え黒や茶色に染め上げる為に化学物質を使用していることもあるので「ヘナ100%」に、こだわる人は注意が必要です。(美容室は確認が必要です。)

 

植物なので、まれにアレルギー反応が出る方もいるのでパッチテストはかかせません。

 

 

 

グレイカラー

 

美容室で行う専門の白髪染めのことだそうです。

グレイカラーは、白髪をしっかり染め上げる為に濃いブラウン(マットブラウン、ナチュラルブラウンなど)を基本に入れているそうです。

メリットとしては、

色持ちが非常に良い 綺麗に染まる

 

デメリットとしては、濃い目の色で染めると色がなかなか抜けづらい。

明るい色で染めると白髪に色が入らない

ブラウンを多く使っている為に、どうしても赤みが出やすい。

 

 

グレイカラー美容室で暗めの色を勧められる理由

明るく染めようとすると、白髪の染まり方が良くないので、美容室では暗めの色がおすすめされるそうです。

 

明るい色に染めれば染めるほど、色が入っていかないことと、色持ちが悪いので美容室では、明るい色の白髪染めは、お勧めしていないようです。

 

暗めでしっかり染め上げる!

か、明るく染めて白髪が少し目立つけれどもごまかす感じ!に、なるそうですよ。

 

早速!調べたことを教えたら喜ばれた(*^-^*)

身近で、白髪で困っている人がいて、アドバイスしたら喜ばれました(^^♪ 

知人  

「美容室で、、明るい色に白髪染めをしたいんだけどねー。美容師さんが明るくしてくれなくて…。どうしてなの?!」

私   

白髪は明るいと色が入らなくて、色持ちが悪いからなんですよー。

全体がぼやけた色になるし、頻繁に、染めに行かないといけないし

自分では、真っ黒に見えるかもしれないけど…。

周りからは、表面に意外と赤がふわっと入っていて綺麗だし、若くみえるから良いですよ!」 

知人

「そうだったの?!それは、暗めでも仕方ないわねー。それに、表面に赤く色が入ってるの?若く見える?じゃあ、今のままがいいわね!その方が、お金もかからないしね(*^-^*)」

 

その方は、グレイカラーの特徴で、表面が赤っぽく見えて綺麗でした。

グレイカラーは、本当に色持ちがいい!毛先は、2か月は、持つんじゃない?根本は、髪が生えてくるから仕方ないけどね…。

 

f:id:ether8008:20200127134445j:plain

 

白髪豆知識

ここでは、紹介しませんが。

白髪に、良い食べ物サプリメントなども、あるようなので試してみるものいいかもしれませんね!

過剰摂取は、しないように注意して下さいね(^-^)

 

白髪は、抜かないで

白髪が生えてくると気になるので、抜いてしまう人がいますが…。抜かないで下さい!

毛根に、相当ダメージを与えるようです。繰り返していると、脱毛症になる可能性も出てくるとか…。

 

抜くのは辞めて、根本の部分から、ハサミで上手にカットしてはどうでしょう?

(私も白髪の本数が少ない時は、そうしてましたよ。時間が少しかかるけれど、意外と根本から切れて、白髪が目立たなくて良かったです。)

 

白髪が増えてもショックを受けないで

白髪が、増えてくると結構ショックなんですよね…。

でも、ストレスは白髪を加速!させるだけなので、気分転換してストレス解消を図りましょう。

白髪に、あまり振り回されないようにして下さいね!

(先日、ストレスを受けると、白髪になるメカニズムがハーバード大学から、発表されたばかりです。)

 

 

最後に

染毛剤の種類は、たくさんあって(医薬品、医薬品部外品、化粧品)染まり方の化学変化などもあり、奥が深かったです…。

全部記事に、したかったけど…。全部やると、ヘトヘトになるので…。このくらいで…。

 

もっと詳しい科学変化のメカニズムが知りたい方は、「日本ヘアカラー工業会」が、わかりやすくて良いと思います。

 

 

最後まで、ありがとうございましたm(__)m