なつすたいる

40才前半の主婦です。夫と子2人の4人家族。

ある夜、子供が凄い歯ぎしりを始めた…。ギリギリ、ガリガリ!大丈夫!?調べてみたら成長過程の一環だった。

f:id:ether8008:20200327084607j:plain



お子さんが、ある日突然凄い歯ぎしりを始めたら?

びっくりしますよね…。

突然の歯ぎしりにも慌てないように…。ご参考までに、どうぞ。

 

 

ある日の夜中、凄い音凄い音量で!長男(小5)が、歯ぎしりを始めた!

ギリギリ~ガリ、ガリガリ…。ギー。。

止まっては、始まって…。止まっては、始まって…。

 

大音量で。寝られない!と、言うか…。それって、大丈夫なの!?

 

もう、永久歯なんだから…。大事な歯が、削れるんじゃないの?!

 

慌てた私は、寝不足?そんなことを言っては、いられない!

子供の大事な永久歯を守らねば!

この歯ぎしりを止めるんだ!と、歯ぎしりが始まると、ほっぺたを両側から抑えて、歯ぎしりをさせないようにした。

 

だけど、なかなか上手くいかないんだよね…。

 

ずっと、起きてたよ…。大音量だから寝られないし…。もちろん寝不足!

昼間、学校でストレスでもあったのだろうか?

 

子供って自分に不利な事は、、恥ずかしいから親に言わないんだよね…。

明日の朝、聞いてみねば…。

 

朝、起きて「学校で何かあったの?」色々と根掘り葉掘り、聞いてみましたが…。

ケロっと、していました。ストレスでは、なかったようです。

 

すぐネットで調べてみました。

歯科医の先生のサイトで見たら、子供の場合は成長過程の一環で、自分で歯並びの調整をしているのだとか…。

 

なんだ、良かった…。ほっ…。

 

歯ぎしりについて、簡単に調べてみました。ご参考になれば幸いです。

f:id:ether8008:20200117150939j:plain


 

 

 

「歯ぎしり」って、何!?

 

日中または、夜中歯をこすり合わせたりすること。

また、カチカチと歯をかみ合わせていたり。歯を食いしばったりすること。も歯ぎしりの一つに入るようです。

 

歯ぎしりについては医学的には、まだ詳しくは解明されてはいないそうですが。

日中のストレスが原因という説。と歯科の分野では、子供の歯ぎしりは歯並びやかみ合わせを

自ら直していると言われています。

 

歯ぎしりは、歯がすり減ったり。あごや骨などにも影響を与える為

大人の歯ぎしりは、歯科医に相談しましょう!安心です。

子供の歯ぎしりは、成長過程の一環で歯の噛み合わせを調整しているものが多いそうです。(歯ぎしりが続くなどの場合は、歯科医に相談して下さいね。)

 

子供が「歯ぎしり」をする理由

 

子供の歯ぎしりの多くは、成長過程のかみ合わせを自己修正しようとするものだそうです。

 

幼児の時から、永久歯が生えそろう中学性くらいまであるらしいです。

 

小さい子は、生後8か月歯が生え始めた時に歯ぎしりする子もいるみたいですね。

 

歯が生え始めて痒いあごの位置を調整する為。歯並びの調整あごの筋肉を鍛える

などの理由があるそうですよ。

 

寝ている間に、自ら歯並びなどを調整するなんて凄いですね!

 

歯ぎしりの注意ポイント!

 

子供の歯ぎしりが、成長過程の一環と言われても歯ぎしりが、続く。

出血がある。などの異変があったら、すぐに歯科医に相談すると、安心です!

 

子供さんの場合は、かかりつけの歯医者さんがあるといいですよね。

歯のクリーニングをしてもらいながら、歯と歯茎の健康歯並びなどを定期的に診てもらえると安心ですね。

 

昼間に精神的ストレスもないか合わせて、チェックしましょう。

 

子供は、自分の体のことがよくわかりません。

大きくなっても、時々お口の中をチェックした方がいいです。

私の場合は、中学生・高校生になっても時々、歯の様子を聞いたり見せて貰ったりしていますよ!

 

f:id:ether8008:20200218165726j:plain

 

まとめ

子供の歯ぎしりは、すごく心配してしまいますよね。ですが…成長過程の一環であることが多いそうですよ。

 

それでも、歯ぎしりが続くと大事な歯が削れてしまう可能性もあるので注意が必要になります。

 

子供のうちは、親が定期的にチェックして子供の様子を把握しておくのがいいですね。

また、精神的ストレスをためないように日頃から話を聞いてあげることも忘れずに。

 

あとがき

あの大音量の歯ぎしりは、いったい何だったのだろう?

長男の歯ぎしりはピタッと、おさまりました!

 

長女の歯ぎしりについては昼間のストレスも原因していたんだと思います。

長女は小学校の時、夜中に長くずっと歯ぎしりを続けていました。

歯科矯正をしていたので、定期的に歯科医に通っていましたので歯の状態は常にチェックしてもらっていたので安心でしたが…。(1か月に1回は、通っていた。)

 

精神的ストレスは、話を聞いてあげたり、出かけたり、運動したりして解消していました。(役に、立てたかな???)

 

 

最後まで、お読み頂きましてありがとうございましたm(__)m

心から、感謝致します(*^-^*)