なつすたいる

40前半 女性(夫、子ども2人あり)自由に色々と書いてます。

アクリルたわしは家中の掃除に使える

アクリルたわしは、数年前に流行りましたが、使っていますか?

 

たわしと聞くと硬くて、傷をつけてしまうイメージがありますが。

アクリルの毛糸100%で、出来ているものなので柔らかくて素材を痛めずに、安心して使えます。

 

また毛糸と聞くと、あまり汚れが落ちないような気がしますが…。

これも、アクリル特有の細かい繊維で、ミクロレベルの細かい汚れをかき出して綺麗にしてくれます。

しかも、その繊維の特徴から、洗剤いらずで手肌を痛めず、環境にも優しい物と注目されました。

市販品も売っていますし、手作りも良いですよね!

 

私も流行ったころは、「使いづらいんじゃないの~?」と疑い…。でも、横目で可愛いな~。と思って見ていました。

そして、可愛いので編んでみたくなり…。初めから、難しいのに挑戦し挫折し…。

最終的に落ち着いたのが、一番簡単な編み方でした!

結果的にシンプルな編み方でも、使いやすく可愛かったので、我が家では、シンプルなアクリルたわしが定着しています。

f:id:ether8008:20190909130005j:plain


 

 

それでは、簡単、時短に役立つ、アクリルたわしについて、見ていきましょう。

 

 

 アクリルたわしとは?

アクリル100パーセントの毛糸で出来たものです。

アクリルとは、ポリエステルやナイロンに並ぶ合成繊維です。ウール(毛)に近い性質を持ちます。

アクリルの繊維は、とても細かく、その細かい繊維に汚れを絡みつけて落としています。

アクリルたわしメリット

  1. 洗剤がいらない
  2. 地球環境に優しい
  3. 油汚れが落ちる
  4. 茶渋が落ちる
  5. 浴槽の皮脂汚れがおちる

アクリルたわしは、汚れを繊維でからめとる為、基本的には洗剤がいらないエコ商品です。洗剤を使わない為、肌に優しく、環境にも優しいと人気になりました。

 

フライパンやお皿の油汚れがよく落ちます。油汚れは、よく落ちますが、洗う前に油をキッチンペーパーなどでふき取るとアクリルたわしが長持ちします。

 

湯呑などについた茶渋なども落とせます。まれに、落ちにくい材質の湯呑もあります。

日常のお風呂掃除の皮脂汚れ程度なら洗剤いらずで、よく落ちます。

水を付けずに窓ガラスのくもり取りホコリ取りなどにも使えます。

 

素材を傷つける心配がなく様々な場所に使えます。

毛糸なので、汚れが思ったほど落ちないのでは?と思われがちですが、意外と綺麗になります。

 

アクリルたわしの使えるところ

  1. 食器洗い
  2. キッチンのシンク
  3. キッチン回り
  4. ガスコンロ
  5. お風呂掃除
  6. 洗面所
  7. 窓ガラスの掃除
  8. パソコンやくつなどのホコリ取り
  9. その他お掃除に

その他にもアイディア次第で、様々な所で使えると思います。

水をつけなければホコリ取りにも使えますよね。

私は、他にもペットの食器洗いに使ったり、金魚の水槽のお掃除などにも使っています。

また、小さい使い捨てのアクリルたわしを作って置いて、油汚れが強いフライパンを洗ったり、汚れがひどい所のお掃除などに使ったりもしています。

 

f:id:ether8008:20190911115655j:plain

アクリルたわしのデメリット

  1. 洗剤を使わないと不安な人もいる。 
  2. アクリルたわしだけで、除菌ができるわけでは、ない
  3. お手入れ方法が曖昧

 

アクリルたわしは、食器を洗う時に洗剤がいりません。ですが、アクリルたわし自体に除菌能力があるわけではないので、洗剤を使わないと不安な方もいるかもしれません。

そんな時は、洗剤をつけて使っても良いと思います。

 

お手入れ方法も曖昧な為、お手入れ方法を自分で、しっかりと決めて使った方が良いかもしれません。

 

使った後、洗濯機で洗って干す方。洗濯機脱水は、アクリル繊維の性質上、水分がしっかり絞れます。

軽くすすいで天日干しの方。

熱いお湯をかけて、除菌してから干す方。熱湯は縮みやすい為、注意が必要です。

酸素系漂白する。塩素系漂白は、色が落ちます。

何枚か用意してローテーションで使う

お手入れ方法は、さまざまなようです。

 

私の食器洗いの方法

食器洗い用のアクリルたわしは、2枚用意してあります。

油物を洗う用とコップなどの油で無いものを洗う用です。

分けて使うと、マグカップなどを洗うのに、便利です。

食器などは、アクリルたわしで水洗いしてから、洗剤無しで、食洗機のスピーディーコースで洗ってしまいます。

 

私のアクリルたわしのお手入れ方法は、熱めのお湯でしっかり洗い、良く絞ってから天日干しです。

 

ちなみに、お肉やお魚などの生ものを扱った場合は、使い捨てのアクリルたわしで洗い、洗った道具などは、しっかり熱湯消毒をしています。

 

ギトギトの油汚れは、よく落ちます。が、アクリルたわしが油でギトギトになってしまいます。初めに油をキッチンペーパーなどで拭いてから使うとよいです。

それか使い捨てアクリルたわしを使うと良いです。

 

アクリルたわしを使ってみた感想

  1. 可愛い!手作りが楽しい
  2. 安いし、意外と長持ち
  3. 食器の汚れがよくおちる
  4. 茶渋がおちて便利!
  5. 色々な場所を掃除できる

 

アクリルたわしで検索しますと、とてもカラフルで色々な形のアクリルたわしが、みつかります。見ているだけで、可愛いです(*^-^*)し、楽しいです。

カラフルで、可愛い物があるとそれだけで気分が上がりますよね!

 

テレビを見ながら編むことが、できますよ。簡単な編み方なら、お子様と一緒に楽しむことも出来るかもしれませんね!

 

私の場合は、くさり編みとコマ編みの、一番簡単な編み方です!

写真のアクリルたわしですが。実は、全部、高校生の長女が編んでくれました!嬉しい(^-^)時短です。

今では、私よりも上手です。

 

f:id:ether8008:20190911115744j:plain

 

アクリルの毛糸なので、とてもお安くできます。1玉で2~3枚は、できます。そして意外と長持ちします。ふにゃふにゃに、なったら変えて下さいね!効果が、ないですよ。

 

茶渋を落とすのも得意です。ごくたまに落ちにくい素材のマグカップもありますが…。

 

アクリルたわしは柔らかい為、素材を気にせず、色々な場所が、お掃除できます

簡単な汚れでしたら、いろいろな汚れがおちるので好き!ですね。

 

日常のお掃除、普段の汚れは、洗剤をつけなくても、アクリルたわしのみでキレイになると思いました。

私の場合は、使ってみたら簡単、時短で便利でしたので数年前から使っています。

 

f:id:ether8008:20190909130124j:plain

 

アクリルたわしを使っていない方がいましたら、良かったらチャレンジしてみて下さいね!

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

f:id:ether8008:20190831090611j:plain

この記事の内容はあくまでも個人の感想になります。